家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはいけないことですが

PAGETITLE
家をきれいに保ちたいなら絶対してはいけないことですが、やはり物をたくさん置かないことです。
物をたくさん置くと、掃除するのが面倒になり、家が汚くなってしまいます。
掃除道具も、取りにくい押し入れの奥などにしまいこんではいけません。各部屋に1つずつ掃除道具を置いておいて、ちょっとゴミが落ちていたら、すぐ掃除するクセをつけるのがいいです。

洗面台やキッチンにも、汚れたらすぐ拭けるように、洗剤や布巾をそばに置いておくといいです。
シンクの水の汚れは、マメに拭きとることが大事です、あと、本棚やタンスに物をめいっぱい詰め込まないことも大事です。
少し余裕を持たせておけば、物が散らかることもなく収納できるからです。
埃がつきやすそうな物もあまり置かないことも、家をきれいに保つコツです。

家をきれいに保ちたいなら、とにかく掃除を好きになることです。
毎日30分の掃除を日課にし、いつもきれいな家にしたいものです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.