家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

小さい頃は、親に「片付けしろ!」とよく小言を言われたも・・・

PAGETITLE
小さい頃は、親に「片付けしろ!」とよく小言を言われたものです。
今になって、あれが無ければ、酷い人間になっていたかもしれません。
人は、一度きれいにすると、一定期間はきれいに保つものです。

しかし、そのきれい保つための何かが一つでも掛けてしまった瞬間から、どんどんおろそかになって、気が付けばまた大掃除の対象になってしまいます。使ったものは、必ず基の位置に戻す。というのは基本ですが、それがなかなかできないのです。
それが、小さければ小さいほど、疎かになりがちです。

例えば、TVのリモコン、1冊のコミック本、雑誌、新聞、風呂上がりに使った濡れたタオルなど。小さいものも積み重なると、多くの「ちらかり」に繋がるのです。
一度きれいにしたら、何がどこにあるか覚えるよりも、使ったものを元の位置に戻すだけの作業で済むのです。

また、掃除も定期的に行い、長く埃まみれにしない事です。
少しずつやらない、まとめてする行為は家の天敵です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.