家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

断捨離という言葉がすっかり一般的になって

PAGETITLE
断捨離という言葉がすっかり一般的になって、まだ使えるものでもしばらく使っていないものや、他に代わりがあるものなどはどんどんと捨てていった方が、生活がすっきりしていいという考え方が、主流になってきました。

確かに、特に必要も魅力も感じていないものをただ「勿体ないから」という理由で溜めこんでいると、家の中はもので溢れて片付けも掃除もしづらい家になってしまうので、家をきれいに保つには、必要以上にものを持たない、処分する癖をつけるということは必要だと思います。
夫の実家は築15年ほどになるのですが、義父がヘビースモーカーで常に煙草を吸っているので、リビングの壁がかなり黄色くなっていて、それが見た目にすごく気になるので、リビングなどその家のメインとなる部屋で煙草を吸うことは、やはり家を汚す大きな要因となる、と感じます。壁紙はそんなに簡単に貼り替えられるものでもないですし、黄ばんだ壁紙にしないためには、煙草は別室やベランダで吸うなどの努力が必要です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.