家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

私はかなりのきれい好きで

PAGETITLE
私はかなりのきれい好きで、家の中はいつ誰が来ても恥ずかしくないように、きちんと片づけています。
私は少々体調が悪くても、熱があっても、掃除機と整理整頓、トイレ掃除だけは欠かしたことがないという徹底ぶりです。
そんな我が家で、子どもたちにも徹底させている習慣があります。それは「見て見ぬふりをしない、後回しにしない」ということです。
ごみが落ちているけど見て見ぬふり、おもちゃが散らかっているけど片づけは後回し。こういうことは家をきれいに保ちたいなら、絶対にしてはならないことです。

一度やってしまうと、汚れていること、散らかっていることに慣れてしまって、家の中はますます汚くなっていきます。子どもの頃から、清潔感や衛生に対して良い習慣をつけておくと、お友だちの家に行って遊ばせてもらった時でも、外で食事をした時でも、親に言われなくてもきちんとしたマナーで対応できます。
こういう習慣は、家をきれいに保つだけではなく、その人の心も磨くことができると思っています。

おすすめ情報

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.