家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

常に整理整頓された家は、誰が見てもきれいに感じるものです

PAGETITLE
常に整理整頓された家は、誰が見てもきれいに感じるものです。

住まいをきれいに保つために絶対にしてはならないのが、モノを使った時に出しっぱなしにすることです。
ついつい面倒だからと、本やゲーム機、オモチャなどを出しっぱなしにすると、どんどん部屋がゴチャゴチャになってきます。たとえ、後で使うと分かっていても、出したモノは必ず元の場所へ戻す。これさえ心掛けてれば、そうそう家は汚くなりません。
必要なモノがある時も、収納場所がキッチリ決まっていれば、探す必要もなくなるわけです。
雑誌も読んだら本棚に戻す、オモチャも遊び終わったら、収納ボックスに片付ける。そう言う習慣が身に付いている人の家は、いつもスッキリと片付いているものです。

毎回その都度片付けるのは、一見面倒くさそうに思いますが、ゴチャゴチャとした散らかった部屋を、時間をかけて整理整頓するよりも、トータル時間は短くて済み、きれいな部屋の方が居心地も良いと思うのです。
だから、私は面倒だけど、使ったモノは毎回必ず元の所に収納するようにしています。

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.