家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと

家は新築当初は非常にきれいですが、長い年月と共に劣化し・・・

PAGETITLE
家は新築当初は非常にきれいですが、長い年月と共に劣化してきます。ちょっとした気遣いができるかどうかによって、長くきれいな状態を維持することも可能です。

家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないことは、壁のクロスに落書きをしたり、剥がして破いたりしないことです。
部分的にクロスを貼り替える場合に、長い年月が経った後だと新築当時と同じクロスがあるか分かりません。同じ色だと思っても、部分的に貼り替えたクロスは、どうしても違いが分かってしまいます。クロスに落書きをしたり、破いたりするのは子供ですので、きちんとしつけをしておくことが大事です。

小さい子供にきちんとしつけをすることは、難しい場合もあります。クロスの上に、落書きしても良いクロスを貼っておく、などの対策も可能です。
マジックなどで落書きされれば、きれいにすることは難しいです。

あと、家をきれいに保つこととして、床のメンテナンスがあります。定期的にワックスをかけることで、軽微なキズを目立たなくすることができます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017家をきれいに保ちたいなら絶対してはならないこと.All rights reserved.